【マスク在庫情報】洗える接触冷感マスクが今すぐ買える!

ボーク重子の経歴や本名は?職業と年収や驚きの子育て方も!

bork-shigeko-01

全米最優秀女子高生として優勝した、

スカイボークさんが話題になっています。

 

その母親というのが驚きの子育て方法として

世界的に有名になった日本人である

ボーク重子さんです。

今回はそのボーク重子さんとはどんな方のか

調査してみました。

スポンサーリンク

ボーク重子のプロフィール

bork-shigeko-02

ボーク重子 プロフィール

名前:ボーク重子

生年月日:1965年/月/日(52歳)

血液型:/型

出身地:福島県伊達郡川俣町

スポンサーリンク

ボーク重子の経歴は?

調べてみた所、ボーク重子さんは高校までは

地元の学校へと通っていたという事です。

 

重子さんのお母さんは教育熱心な方だったそうで、

「行けば必ず成績が上がる」と評判の良い英語の塾へと

ボーク重子さんを通わせて、昔の教育にありがちな詰め込み型の

勉強法を徹底されていたのだとか。

 

百人一首の上の句と下の句を分けて書き出して

トイレに張り出していたそうです。

その甲斐あってか、ボーク重子さんの成績は

中学2年まで県内の上位レベルでした。

 

その後、重子さんは反発するように

バンドの活動でボーカルに没頭していたと語っています。

 

そうして抑圧された環境で勉強させられている内に

心が折れてしまったが、学力が高かったために

どうにかこうにか高校と大学の受験は通っても

周囲に合わせて通っていたそう。

 

大学卒業後に外資系の企業に就職するも、

当時付き合っていた彼氏にフラレて退職して

イギリスの大学院へと美術を学びに留学。

 

大学院生時代に現在の旦那さんと知り合い、

ワシントンDCに移住。

娘のスカイボークさんが誕生します。

 

その後は、

アジア現代アートのギャラリーをオープンしたり

アートコンサルティング業に転職したり

ブログを立ち上げて成功を収める、

ライフコーチ(人の生活全般のコーチ業)の資格を取得して

ライフワークバランスについて公演をするなど

とても精力的に活躍している女性です。

スポンサーリンク

ボーク重子の本名は?

名前をちょっと聞いただけだと

野球を思い出したり、デューク更家さんを

思い出したりする方もいるかもしれませんね 笑

 

この「ボーク重子」というのは

本名なんだそうです。

 

ちなみに話はちょっとズレますが、

歩行のコーチで有名なデューク更家さんの本名は

「更家拓哉(さらいえ たくや)」さんだそうです。

知ってました?

スポンサーリンク

ボーク重子の職業は?

先にも書いた通り、大学院を卒業した後に

アートコンサルティングの仕事に就きました。

 

アートコンサルティングというのは、

「美術関係のあらゆる顧客のニーズに答えていく」

というものらしいですが、

なかなか聞き慣れない言葉のせいか

なんとなく理解し辛いですよね。

 

美術関係の業界というのは、

  • いつ作られた
  • 誰が作った
  • 他よりどこが良いのか

というような「付加価値」がものを言う世界。

そうした中で、顧客が満足をするような

美術を引き合わせる、という仕事みたいです。

 

正直執筆していて私もなかなか難しい話で

理解し辛い部分があります…

スポンサーリンク

ボーク重子の年収は?

重子さんのお仕事というのは

いわゆる一般的なサラリーマンのように

雇用される立場ではないようですね。

 

それはつまり、自分の仕事に自分で値段を

つける事ができるという意味でもありますので

具体的にはわかりませんでしたが、

結構な額になるお仕事なのではないでしょうか。

 

重子さんは自身の著書もありますから、

4桁万円は普通に稼いでいるのでしょうね。

 

頭の良い方ですし、専門性を持って教育方法を

確立できるのならそれを翻訳して外国で出版すれば

そこでまた稼ぐことができますからね。

スポンサーリンク

ボーク重子の驚きの子育て方とは?

調べてみたところ、

  • 夕食の時に好きなメニューとその理由をスピーチする
  • わざとyesかnoで答えられない質問をする

こういったやり方で娘さんとコミュニケーションを

取っていく教育法のようですね。

 

その他には自分が本当の意味で打ち込める、

やらされてる物じゃない何かを徹底的に

探したそうです。

 

娘であるスカイボークさん曰く、

「ママはパッション探しをいつも応援してくれた」

とのことでつまりはことわざで言うところの

「好きこそものの上手なれ」って感じなんでしょうね。

 

自身の辛い経験を見事に活かした素晴らしい指導ですね!

スポンサーリンク

ボーク重子の子育ての厳しさとは!?

ボーク家の子育てではあるルールがあるそうです。

それが子供主体となって家族で決める

「辞めるルール」というもの。

 

そのルールの内容というのは

例え子供がやりたくない、と訴えても

とりあえずやらせる。

 

その上である程度の期間を決めて

その間は嫌でも習い事に行かせる。

  • そうしていく事でそれがどんな内容なのか?
  • いわゆる食わず嫌いでないか

という所をキチンと見るためでしょう。

そうして自分の中に隠れている

「本当のパッション」を見つける。

 

そこに妥協をしないことで

「絶対に幸せは見つかる!」というのが

今の重子さんの実績で語っています。

 

つまり一言で表すなら、

幸せを見つかるまで探す

ということですね。

 

一見当たり前かもしれませんが、

これは日本という環境に当てはめて考えると

非常に理にかなった子育てであることがわかります。

スポンサーリンク

 ボーク重子の旦那さんとは?

timothy-bork-01

ボーク重子さんの旦那さんの名前は

ティム・ジョセフ・ボークといいます

 

年齢は2018年現在で、74歳、

もしくは75歳とのことです。

 

普段務めてるお仕事は、民間の投資会社を

どうやら経営しているらしいですね。

 

ボークという日本では聞き慣れない名前は

外国の方のファミリーネームだったら

それも納得できます。笑

スポンサーリンク

ボーク重子が娘を全米トップに導いた!

この重子さんの提唱する、

「smartゴール」というのは

明確な目標を設定して小さい段階であっても

一つ一つ積み重ねていく事で

目標に向かっていくというものらしいですね。

 

その他にも、心のブレーキの外し方や

折れないモチベーションの保ち方というような

自分の境遇を上手に活かしていくことで

娘さんの教育をしながら自己実現を果たすという

思わずため息が漏れる方法みたいです。

 

子供である自分の「好き」を尊重してくれるお母さん。

最高じゃないですか!

スポンサーリンク

まとめ

以上、ボーク重子さんについての調査でした。

 

ボーク重子さんの名前が話題に上ったのは

本当にここ最近ですよね。

 

これからも元気に行動し続けて、

結果を出し続けていくであろう重子さんの

教育法がもっともっと広まっていったら

みんなで幸せになれる未来が待っているのかもしれません。

 

ボーク重子さんの著作、

未読の方は読んで見る価値あると思いますよ!

 

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です