【全国版】2019年お盆期間中の各銀行ATM手数料営業時間一覧まとめ!

キンプリ岩橋玄樹のパニック障害の症状と薬の副作用がヤバイ!治療期間や発症条件も調査!

iwahashigenki-02

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所の中では

まだまだ若手のグループとして

これからの注目度が高い、

キンプリことKing&Prince

 

kinpri-01

iwahashigenki-04

そのメンバーの一人として

活躍中の岩橋玄樹さんが、

「幼少期からのパニック障害のために活動を一時休養」

というニュースに驚いたファンも

多い事でしょう。

 

それは奇しくもKinKi Kidsの

堂本剛さんと同じもの。

で、結局のところ

岩橋さんの中で何が起こっているのか?

何がどんな風にツラいのか?

どうなったら良くなるのか?

 

心の病気についての

アレコレを調査してみました。

スポンサーリンク

キンプリ岩橋玄樹のパニック障害の症状とは

色んな所で情報が出回っているので

すでにご存知の方も多いと思いますが、

ここでおさらいです。

◆パニック障害

強い不安や恐怖感が特徴の精神疾患の1つ。突然起こる激しい動悸(どうき)や発汗、頻脈、ふるえ、息苦しさ、めまいといった体の異常とともに強い不安感を覚える。検査で身体的な異常が見当たらなくても、発作を繰り返すのが特徴。日常生活にストレスをため込みやすい環境の人たちに起こりやすい。

(日刊スポーツより引用)

以上の通り、いきなり心臓が

バックバクになったり、体の震えや

めまいが起こってしまうのが

パニック障害の病態像です。

(風邪で例えるならウイルスで喉や

扁桃腺が腫れてる感じです)

 

パニック障害の患者さんにとって、

前触れ無しで症状が出現するため

いっぱいいっぱいになってしまう

「パニック状態の出現」が

パニック障害の症状なんですね。

(風邪でいう、喉や扁桃腺の腫れが原因で

熱が出てる感じです)

 

さらにパニック状態の出現で

周囲の視線が(悪い意味で)集まりやすいので

岩橋さんも当然良い気分ではいられません。

 

sippai-01

 

そしてそのパニックになる場面に共通する

条件を自分なりに考えて、その状況を

避けてようとして生活の範囲に制限が

できてしまうことを「広場恐怖」と

呼びます。

 

この広場恐怖は単純に状況の再現を

避けようとするだけでなく、

その心配が終わるメドが立たない(と考える)

という点で岩橋さんの心に

大きなストレスとして後味悪く、

ずっと昔から在ったと思われます。

 

これだけで考えても岩橋さんが

幼少期より本当に苦労してきた人なんだ、

という事が想像できると思います。

 

ただ、「心の病気」である精神障害は

自分の問題だけで終わらないのが

ツラい所なんです。

utsu-01

スポンサーリンク

心の病気の症状以外に患者を苦しめるものとは?

一般的に精神障害において、

障害がもたらすツラさは

3種類あると考えられています。

 

一次障害
疾患が原因となる身体的機能の問題や、
ストレスを持つ自身に苦しむ本人の問題。

二次障害
疾患や障害を持つ人を取り巻く
周囲の家族、仲間、組織等にかかる負担。

三次障害
疾患を持つ人の属するコミュニティに
生じる課題。(ファンの気遣い、理解など)

 

岩橋さんの心情を察するならば、

自分のパニック障害でこうして広く影響が

出てしまった事に対して

大きく責任を感じることと思われます。

t-suwari-01

スポンサーリンク

精神障害へのイメージについて

「精神障害」と言うと、

  • 何をしでかすかわからない
  • どんな事考えてるんだろう?
  • 頭がオカシイ人なの?

というようなネガティブなイメージを

持たれる方は、まだまだ少なくありません。

 

そう考えてしまう根本的な原因は

「それについて詳しく知らない」

という、たったそれだけなんです。

 

例えば犬を怖がる人の多くは、

「犬との上手な接し方を知らない」人です。

知らないから噛まれる事、吠えられる事を

恐れてしまう気持ち…あると思います。

wanko-01

(日常会話の通じる方という前提ですが)

心に病気を持つ方とは、ただ普通にお話すれば

それでオッケーなんです。

皆さんと一緒です。特別に何かをしなくちゃ!

なんてことは別にありません。

 

気を使われてるなぁ…と思われる方が

本人には負担になるケースも少なくありません。

 

心配性な人なんだな、とかそういうレベルで

考えるくらいで大丈夫です。

スポンサーリンク

精神の障害と身体の障害の違いとは

ケガなどの身体の障害と

心の病気である精神の障害で

どんな違いがあるのか、

いくつか挙げてみました。

seisinshougai-01

疾患と障害が共存している

骨折して腕が使えないため筋肉が

細くなった、というような場合、

「骨折を治した」後で「腕のリハビリ」を

行う必要があります。

 

精神障害の場合は、

それらが一緒になってるケースが多く

精神的ストレスを取り除く事で

そのまま身体への影響が

ウソみたいになくなる事が多いです。

 

独立した障害が存在している

症状が落ち着いて復帰した後に

苦しんできた人を悪く言う人が

いるかもしれません。

(本当にいたら人として間違ってると思いますが…)

 

そんな風に、

「精神障害」が落ち着いたりしても

「世間の評判」という感じで障害自体は

独立して存在するのです。

 

身体障害でもこういう事はありますが、

通常は身体の問題が解決すれば

自身の行動や仕事等への参加は

制限が無くなる、という意味で

精神障害に独特のもの…と言えます。

スポンサーリンク

障害同士が影響し合っている

風邪外出ができなくなる場合、

(通常なら)外出できない事が

風邪の悪化には繋がりません。

 

精神障害の場合、

外に出られないことで仕事ができず

退職をほのめかされた結果として

余計に精神症状が悪化してしまう…的な

道を辿ってしまう事もあります。

スポンサーリンク

差別・偏見に繋がる可能性

ここが一番怖い所です。

 

心の病気である精神障害はまだ社会的に

十分理解されているとは言えないため、

「精神科など、心をケアする病院に行った」

という事実が差別や偏見を生む可能性

持ってしまっているのです。

 

sippai-02

 

「精神科の病院に行ったが特に異常は無かった」

としても、差別したい、叩きたい人には

それだけで格好の標的なのです。

いわゆるいじめと同じ考え方になります。

 

そうでなくても、疾患の苦しさに加えて

疾患である自分に苦しみ悩むストレスが

人生そのものにまで影響をおよぼします。

 

kinpri-02

 

こういった点から人に相談したり

テレビで疾患について告白するのは

精神障害について知らない方から

安易にレッテルを張られるリスクになります。

 

つまりこれは

岩橋さんがとてつもなく勇敢な選択をして、

事務所を始め、キンプリを取り巻く環境が

とても温かい仲間達に囲まれている事を

示していると考えて良いのではないでしょうか。

キンプリ岩橋玄樹のパニック障害の薬の副作用は?

岩橋さんが服用している薬の種類については

はっきりと言及されていません。

 

ですが、ある程度処方される薬には

お決まりの物があるのでその種類から

副作用はどういった物なのかを

紹介していきます。

 

SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)

脳からの命令を伝える神経は電気で

命令を伝える事は広く知られています。

 

この電気が伝わる神経の先端で「神経伝達物質」

繋がった先の神経の先端へと放射されます。

神経伝達物質が命令の受け渡しをしてるワケですね。

 

sinapus-01

sinapus-02

神経の先端には、放出された神経伝達物質を

再度取り込む穴がありますが、

この穴を塞いで命令の伝達を

調節する薬がSSRIです。

 

SSRIは「セロトニンの穴」のみに

効果を発揮し、体温調整や眠気など

調節しています。

 

上の図の通り、SSRIの服用で体内の

セロトニンの効果を強くしたり

一定に保つのを期待するハズが、

強くなりすぎてしまう事があります。

(これが副作用の状態です)

 

セロトニンが強くなりすぎると、

吐き気、下痢、高血圧、異常発汗、

混乱、興奮、錯乱などが出現します。

 

さらにこのSSRI使い出す時期や、

量を増やす時にも薬の効果が強く出すぎて

不安、不眠、敵意、衝動性が出現する場合も…。

さらに悪化すると自傷行為自殺を図る可能性

あるので注意が必要になります。

 

そして一旦薬に体が慣れてしまうと

病状が回復に向かった時、

薬を減らそうとして様々な症状が出現する

離脱症状が起こる可能性もあります。

 

SSRIの離脱症状として

不眠、ふらつき、吐き気、感覚障害、

異常覚醒などがあり、

こちらもSSRIの副作用と言えます。

 

ptsd−01

 

精神障害の薬というのは

使い方を間違えると非常に怖いんです。

 

ですが、岩橋さんの場合は

周囲のサポートが厚いために、

最悪の事態への心配は薄いものと

考えても良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

キンプリ岩橋玄樹のパニック障害の治療期間はどのくらい?

一般的に、パニック障害の発症から

症状が落ち着くまでには

3〜6ヶ月かかると言われています。

 

さらにそこから薬を減らしたり

セルフコントロールの上達のために

数ヶ月〜1年ほどかかるそうです。

 

岩橋さんのパニック障害は

幼少期からずっと続く慢性的なもの

というのはもはや周知の事実です。

 

ここまで来ると、

完全に治して綺麗サッパリ!

もう絶対起きない!

…というのはカナリ厳しいと思われます。

 

病気を完全に無くすより、

そういう「繊細な人」として

上手にストレスを逃したり、受け流す経験を

積む方が道は早いかもしれません。

zen-01

スポンサーリンク

キンプリ岩橋玄樹のパニック障害の発症条件も調査!

パニック発作の発症には過労やストレス

加えて、再発への不安がストレスとなり

さらに発症へ向かう悪循環

一般的な条件と言えます。

 

一方で、ジャニーズ事務所では

入所はできてもデビューまで行ける

人数の方が少ないのは当たり前の話。

 

そのデビューをかけたジャニーズJr同士の

戦いは熾烈を極める…というのは

容易に想像できます。

 

live-01

 

もし売れれば芸能界での成功が

ずーっと約束されてると言っても

過言ではありません。

(調子に乗ってやらかしでもしなければ…)

 

岩橋さんの症状は元からあった

自身の「繊細さ」に加え、

Jr.からデビューまでの苦労が

一気に襲ってきたモノと思われます。

スポンサーリンク

キンプリ岩橋玄樹の素行問題でスキャンダル!

パニック障害として休養が決まった

岩橋さんですが、ここに来て

なんだか雲行きの怪しいウワサも…。

 

その中ではこういう風に伝えています。

King & Princeの岩橋の活休の理由は確実にスキャンダルだろうな…

それを美談にするためにパニック障害…

最初の高橋が合鍵事件だからそれ以上だろ?

それなら確実に干されるだろうな…

文春とか週刊誌に嗅ぎ付けられたから、先に活動休止して逃げたんだろ?

このタイミングで一番人気の子のスキャンダルは命取り…

(ジャニch.より引用)

 

岩橋ってジュニア時代にいじめられてたヤツだろ…ってことはパニック障害はメンバー内のいじめが原因か?

満を持してデビューさせたグループも早々にボロボロだな…

メンバー同士は仲良さそうにはなかったけど、それでもパニック障害になるってヤバすぎ

今までジュニア時代も第一線で活動してたのに…デビューして急にパニック障害ってメンバー間の不仲ぐらいしか考えられないだろ

King&Princeは最終的に何人まで減るんだ?www

(ジャニch.より引用)

うーん、

この時期にこういう事を書いておけば

そりゃ見られる話でしょうねぇ。

 

ていうかどう考えても精神障害について

何も知らない人の意見でしょコレ…。

 

パニック障害発症の要因がメンバー間の

不仲なんて確証はどこにもありません。

 

ただ、それと同時に

「幼少期からパニック障害を患っていた」

という確定した根拠

現時点では示されていないのが事実ですが…。

 

そりゃ本人が言ってるだけだろ、と言われたら

もうそれまでなので。

 

それこそ診断書や病院のカルテでも

見られれば話は別かもしれませんが、

それはまぁ無理な話でしょう…。

スポンサーリンク

ジュニア時代の事に岩橋さんは

いじめられていたのかもしれません。

 

メンタルがダウンしがちだと

思春期の男子からしたら

冷やかすのに格好の標的ですから…。

 

その「岩橋さんいじめ」は確かに

パニック障害発症のトリガーに

なり得るでしょうが、

やっぱり確定となる根拠でもありません。

 

ですがこれは、

「ジュニア時代にいじめられた」のが

発症の条件として書いています。

 

岩橋さんが小学生の時に

いじめられていた事というのは

パニック障害の要因として

考えるのはかなり強い材料です。

 

個人的には発症のポイントは

メンバーの不仲疑惑なんかより

こういう所なんじゃないかな〜と

思うのですが…

皆さんはどう思われるでしょうか?

 

しかし、岩橋さんのパニック障害での

活動休止発表よりも先に

「スキャンダルを隠すために

障害の告白で文春砲を回避した…」

というのが本当なら、

それこそ文春砲のエジキに

なりそうな気もしますが…。

 

現時点では何もかもが

ウワサレベルでしかないのです。

スポンサーリンク

まとめ

パニック障害を始め、

心の病気に関する調査でした。

 

病(やまい)を「患う(わずらう)」という

字の成り立ちは「串が心に刺さる」のが

語源であるそうです。

 

岩橋さんは心の調子を崩しています。

芸能人です。期待されるジャニーズの若手です。

アイドルで、男の人で、成人です。

 

でも一人の人間です。

調子を崩すほどに頑張ってきたって事です。

今はじっくり休んでもらって、

岩橋さんの復帰を暖かく迎えましょう。

 

iwahashigenki-01

 

今回は、

●キンプリ岩橋玄樹のパニック障害の症状とは?
●心の病気の症状以外に患者を苦しめるものとは?
●精神の障害と身体の障害の違いとは
●キンプリ岩橋玄樹のパニック障害の薬の副作用は?
●キンプリ岩橋玄樹のパニック障害の治療期間はどのくらい?
●キンプリ岩橋玄樹のパニック障害の症状と発症条件も調査!
●キンプリ岩橋玄樹の素行問題でスキャンダル!
●まとめ

以上の内容でお送りしました。

 

岩橋さんが安心して治療を終えて

帰ってくるためには、

「おかえりなさい」の声が必要です。

その人数が少しでも多い事を祈りたいですね!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です