【全国版】2019年梅雨入り梅雨明け情報一覧まとめ!

宮原浩暢(大竹しのぶ彼氏)の凄い経歴や出身高校大学は?熱愛の出会い馴れ初めに卒アル写真も!

ruberubettsu-01

スポンサーリンク

2019年4月23日に発表されたニュースにて

女優の大竹しのぶさんが高身長の男性と

2人で寄り添い歩く姿がスクープされました!

 

そのお相手の男性というのは、

イケメンボーカルグループとして活躍中の

「LE VELVETS(ル ベルベッツ)」にて

バリトン担当する歌手・宮原浩暢さん。

 

大竹さんが61歳還暦である事に対して

宮原さんは現在39歳アラフォーという、

22歳差の年の差熱愛報道として

注目を集めています。

 

歌手としての活動だけでなく舞台なども

こなしている宮原さんとはどんな人なのか?

経歴や出身高校大学はどこ?

学生時代の卒アル写真は?

LE VELVETSってどんなグループ?

大竹さんとの出会いとは?

結局2人は付き合ってるの?

…といった事について調査してみました。

スポンサーリンク

報道では

女性自身では以下のように報じています。

4月15日午後9時過ぎ、東京・渋谷にある高級ワインバーへ足早に向かう女性の姿があった。大竹しのぶ(61)だ。大竹は出演している舞台の夜公演を終え、翌日は休演日だった。共演者との中打ち上げだろうか? しかしその2時間後、店から出てきた大竹の隣にいたのは長身の男性! マスクで顔は隠されているが、目元はディーン・フジオカを思わせるイケメンだ。その手には、大竹が入店前に持っていたワインの入った袋がしっかりと握られている。

人目につかないよう、手で顔を隠しながら男性の後ろを歩く大竹。男性から呼びかけられると、しばし見つめ合う2人。その姿はまるで恋人のようだ。そしてタクシーに乗り込んだ2人は、寄り添いながら夜の街へと消えていった。気になるお相手の正体は、宮原浩暢(39)ヴォーカルグループ・LE VELVETSに所属し、ミュージカルを中心に活躍している俳優だった。

「昨年11月に大竹さんが主演した舞台『ピアフ』で2人は初共演。宮原さんは、大竹さん演じるエディット・ピアフに才能を見出される歌手を演じました。厳しく突き放すピアフに食らいつく難しい役どころを好演。そんな宮原さんのことを彼女も高く評価していたそうです」(舞台関係者)

22歳年下俳優との逢瀬を楽しむ大竹。自身が演じたエディット・ピアフの生き様をまるでなぞるように、大竹も“恋愛至上主義者”の顔を持つ。

82年に結婚したテレビディレクターの男性と87年に死別後、その翌年に明石家さんま(63)と再婚。89年には長女・IMALU(29)を出産するも、92年には離婚。その直後から舞台での共演をきっかけに劇作家・野田秀樹(63)と交際をスタート。約5年間にわたる同棲生活を送っていた。

「舞台は稽古期間を含めると、2~3ヵ月にわたって長い時間ともに過ごします。その結果、演技から本物の恋に発展することも珍しくありません。大竹さんは芝居に厳しいことで有名ですが、目をかけた俳優には自ら食事や観劇に誘うこともよくあるといいます。そのため、年下からとにかくモテるんです! 最近では役者だけでなく、RADWIMPSの野田洋次郎さん(33)やゴールデンボンバーの鬼龍院翔さん(34)らともよくご飯に行っているそうです。今回も宮原さんのことを気に入った大竹さんが、自らアプローチしたのでしょう」(前出・舞台関係者)

大竹は自身の恋愛観について、『婦人公論』15年3月10日号で次のように語っていた。

《もう結婚はしないとか、男の人と一緒に暮らすなんて考えられないとかも、決めてはいません。何が起こるかわからないのが人生だから。もし素敵な人と出会って生活をともにして最後までいっしょにいましょうということになったら、幸せだろうなぁと思います》

“還暦愛”に前向きな姿勢を見せる大竹。しかし、ここ数年は“ある理由”から恋愛を控えていた。

「大竹さんは、自宅で母・江すてるさん(享年96)の介護を4年にわたって続けていました。多忙な大竹さんにとって、仕事と介護の両立は決して楽ではありません。しかし最愛の母のため、昨年9月に亡くなるまで片時もそのそばを離れることはなかったそうです」(芸能関係者)

そして、母の死から半年。大竹に心境の変化が訪れたという。

「介護生活が終わったことで、『もう自分のために生きてもいいのかな』という思いが芽生えたのでしょう。宮原さんとの交流が最近になって増えているそうで、彼の舞台を訪れる大竹さんの姿がたびたび目撃されているといいます。宮原さんも『今日は大竹さんが観に来てくれた!』とうれしそうに話していたそうです。そのため『2人がいい雰囲気らしい』とウワサになっていました」(前出・芸能関係者)

そこで本誌は真相を確かめるべく、舞台公演前の大竹のもとを訪れた。楽屋入り直前の大竹に本誌記者はこう切り出した。

「15日に宮原さんとお食事に行かれていましたよね?」

一瞬「えっ」と戸惑った様子を見せる大竹。しかし、いつもどおり穏やかな口調で口を答えてくれた。

――お食事のあと一緒に帰るところを見たのですが、お付き合いされているのでしょうか?

「あの、えーと。この前私が彼の芝居を見にいったんです。それであの日、彼が私の芝居を見に来てくれたんです」

――そのお礼に食事に行かれたんですか?

「そうです、そうです」

だが、「お友達なんですか?」という質問には「友達というか……」となぜか口ごもっていた。その直後に慌てて「今でも会ったりと、みんなすごく仲がよくて」と“みんな”という言葉を強調。しかし、この日は2人きりだった。

――宮原さんに対してはどんな印象をお持ちですか?

「誠実で真面目ないい方です。ただすごくいい仲間なんで、変なふうに思われても……」そう言い残し、大竹は楽屋へと入っていった。気になるのは2人の今後。『からだにいいこと』17年10月号のインタビューで、大竹は結婚についてこう語っていた。

《フランスのマクロン大統領夫妻には憧れます、奥様が25歳年上なんですよね。正直いいなあって思います(笑)》

まさかの還暦婚もあるかも!?

(女性自身より引用)

スポンサーリンク

大竹しのぶのプロフィール

大竹しのぶ プロフィール

本名:大竹しのぶ(同じ)

生年月日:1957年7月17日

年齢:61歳

身長:/cm

体重:/キロ

血液型:A型

出身地:東京都

出身高校:東京都立小岩高等学校 卒業

最終学歴:桐朋学園大学短期大学部 演劇専攻科 中退

スポンサーリンク

宮原浩暢のプロフィール

宮原浩暢 プロフィール

読み方:みやはら ひろのぶ

生年月日:1979年8月16日

年齢:39歳

身長:180cm以上

体重:/キロ

血液型:/型

出身地:静岡県県

出身高校:静岡県立清水南高校

出身大学:東京藝術大学声楽科 同大学院 修士課程 修了

所属グループ:LE VELVETS(ル ヴェルヴェッツ)バリトン担当

スポンサーリンク

宮原浩暢の凄い経歴とは?

宮原さんの経歴でまず目を引く所と言えば、

…沢山あるんですよね〜。笑

 

静岡県出身の宮原さんは幼少期の頃、

  • 静岡市立三番町小学校
  • 静岡市立末広中学校

と卒業しました。

そこから静岡県立清水南高校へ進学します。

 

さらに声の道のプロとなるべく、

東京藝術大学の声楽科から大学院へと

進んで修士課程を修めた宮原さんは

  • 身長180cm以上
  • 音大卒業

という条件のオーディションを通過した

4人の中に見事、選ばれました。

 

彼らはLE VELVETS(ル ヴェルヴェッツ)という

グループ名で音楽活動をスタート。

 

彼らの美声は多くの女性ファンの耳へ響き、

その心までも痺れさせるのでした。

 

水泳部だったこともあって、肩幅も広いですし、

肺活量の凄さはこのころの賜物じゃないでしょうか!

 

宮原さんの活動はLE VELVETSだけでなく、

ミュージカルの舞台でもその圧巻の声と演技で

我々を日々、トリコにし続けています。

スポンサーリンク

宮原浩暢の学生時代の卒アル画像は?

宮原さんのキリッとしたルックスと

迫力の美声に魅了された女性ファンに

特に需要があるかと考えて、

宮原さんの卒アル写真が無いか

調査してみました。笑

 

うーん、しかし現在の時点では

判明していないという厳しい現実…!

 

今よりももっと可愛らしい笑顔だったのか?

それとも今も変わらずキリリとしているのか?

どっちの宮原さんでも気になります〜!

 

それにかなりガッシリした肩幅に加えての

高身長ですから中学高校の時点ですでに

かなりのノッポさんだったのでしょうね。笑

スポンサーリンク

宮原浩暢と大竹しのぶと出会い馴れ初めも調査!

もうのっけからガンガンに熱愛を煽ってる

女性自身の記事ですね^^;

 

ですけどそれも、大竹さん自身の

「恋愛至上主義者」という見方あっての

話っぽい感じもしますが…。

 

記事でも出会いは舞台の共演という事でしたが、

以前から大竹さんは若い芸能人と食事する事が

多かったそうですね。

 

…となると、今回のニュースでも

大竹さんが「熱愛!恋!」というよりは

「可愛らしい成長株の若手を見守る感じ」

…というのが自然な雰囲気かな〜、と思いました。

 

流石に22歳差の恋愛というと

全く無いワケではないんでしょうけど、

…ぶっちゃけムリヤリすぎる気もします^^;

 

それにもし、本当に男女の仲だとしたら

それこそ宮原さんの枕営業だとかコネ作りみたいに

思われかねませんよね。

 

そうなってくると、今度は宮原さんに対する

イメージダウンを招きかねないでしょう。

 

いずれにしても現段階では熱愛と

言い切るのは難しそうですね。

スポンサーリンク

宮原浩暢の所属するLE VELVETS(ル・ベルベッツ)とは?

上でも少し紹介しましたが、LE VELVETSは

「身長180cm以上の音大卒」という

(2つだけでも十分に)厳しい条件を通過した

男性ボーカルグループです。

 

2008年に結成された彼らの活動は

ストリートライブで着実に知名度を上げて

TVショッピングに出演してCDデビューという

異色の肩書を持っています。

 

その美声と上品な佇まいから結成当初は

比較的年齢層の高い女性がファンが主でしたが

近年はさらにファン層を拡大しています。

 

2018年にスーパー銭湯アイドルとして

紅白歌合戦にも出場して知名度を急上昇させた

あの「純烈」のように2019年の年末、

LE VELVETSが紅白に!…なんて事も!?

スポンサーリンク

【追記】大竹しのぶが交際を完全否定!

2019年4月26日に発表された

ORICON NEWSの記事では、

以下のように発表されました。

 女優の大竹しのぶ(61)が、優れた芸術家らを表彰する優れた芸術家らを表彰する『第44回 菊田一夫演劇賞』の大賞を受賞し26日、都内で行われた授賞式に出席。23日発売の週刊誌『女性自身』で、ボーカルグループ・LE VELVETSに所属している俳優の宮原浩暢(39)との“深夜デート”が報じられて以降、初の公の場となったが、授賞式後の囲み取材で報道陣から質問を受けると「全く違います。相手に申し訳ない」交際を否定した。

同誌によると、大竹は舞台の夜公演を終えた後に渋谷の高級ワインバーで宮原と食事を楽しみ、2人でタクシーに乗り込んだと報道。直撃取材に対して「誠実で真面目ないい方です。ただすごくいい仲間なんで、変なふうに思われても…」と答えたと伝えられていた。

囲み取材では「みんなからおめでとう、この年なのに書かれてよかったねってバカにされた感じで。本当にお芝居を見に来て、よくあるように帰りにご飯を食べただけで、それはいろんな人とやっているので」と説明。その上で宮原が交際相手なのか改めて問われると「全く違います。相手に申し訳ない。一緒にみんなで集まっているだけなので」と明確に否定した。

続けて、「(宮原に)大切な人がいるっていうことは知っています。お芝居の帰りに、ご飯行っただけなんですけど(そうなると)これからも毎月違う人と書かれてしまいますね(笑)。宮原さんとはお芝居の話が多いですね」。今後の新しい恋については、「したいですけど…頑張ります。『自分でやっていかないとダメよ』って先輩の女優さんに言われました。ちょっと、その女優さんの名前は言えないですけど(笑)」と意欲もみせていた。

(ORICON NEWSより抜粋)

まぁ最初から何となく想像してた通りの

回答って感じですね^^;

 

スクープ写真も手を繋いでいた、とか

密着して歩いていた…みたいな感じだったら

ガチなんでしょうけどね〜。

 

しかし、我々の考えてしまうような、

いわゆる「邪推」絶対にありえないとは

言い切れないのが芸能界の怖い所…。

 

宮原さんサイドにとって(例え不本意でも)

LE VELVETSの知名度アップに貢献した!

考えれば安いもの!?

…なんて考え方もまた、邪推でしょうか^^;

まとめ

大竹しのぶさんとの密会を報道された

宮原浩暢さんに関する調査内容でした。

 

宮原さんに関しても確定情報ではありませんが

Wikipediaでは「不倫関係」を想像させる様な

情報もあるため雲行きの怪しさを感じます。

…ガセっぽいニオイしかしませんが。

 

宮原さんはモチロンですが、LE VELVETSの

令和元年の活躍に大注目です!

 

今回は、

●報道では
●大竹しのぶのプロフィール
●宮原浩暢のプロフィール
●宮原浩暢の凄い経歴とは?
●宮原浩暢の学生時代の卒アル画像は?
●宮原浩暢と大竹しのぶと出会い馴れ初めも調査!
●宮原浩暢の所属するLE VELVETS(ル・ベルベッツ)とは?
【追記】大竹しのぶが交際を完全否定!
●まとめ

以上の内容でお送りしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です