【全国版】2019年梅雨入り梅雨明け情報一覧まとめ!

宮崎県高千穂町押方の民家殺人事件犯人の名前や顔画像は?動機や犯行現場の住所も!

minka-01

スポンサーリンク

さらにさらに身元の画像追記アリ

さらに遺体の身元の追記アリ

犯行現場の住所と次男に関する追記アリ

 

年末に向けて色々な事が忙しくなりだした

11月の終盤に怖い事件が発生しました。

 

宮崎県高千穂町の押方という所の町外れの

民家にて男女3人ずつの遺体が発見された、

というのが最初の報道発表です。

 

 

現在までで7人もの方が命を

落とされるという凄惨な事件ですが、

何があったのか調査してみました。

スポンサーリンク

事件のあらまし【追記】

宮崎・高千穂町の住宅で男女6人の遺体が見つかった事件で、この家の次男が、町内の橋から飛び降りて、死亡していたことがわかった。

26日午後5時ごろ、高千穂町の山あいの住宅に張られたブルーシート。
捜査員とみられる数人の姿があることがわかる。

26日午前11時ごろ、この住宅で、男女6人の遺体が発見された。

現場は、高千穂町押方の飯干保生さん宅。

宮崎県警によると、26日午前、親族とみられる人から、「家に電話をしているが、電話に出ないので、様子を見に行ってほしい」と警察に連絡があり、警察官が訪問。

その結果、家の外に女性1人、家の中に男性3人と女性2人のあわせて6人の遺体が発見された。
うち1人は、小学生の女の子との情報がある。

遺体には、なたのようなもので切りつけられたような痕があったことから、警察は、殺人事件とみて捜査に着手。

その後、高千穂町内の橋から、飯干さんの次男が飛び降り、死亡したことがわかった。

飯干さん宅には、6人の家族が住んでいて、祖父、祖母、その子ども夫婦、孫の3世代が同居していたとの情報がある。

警察は、飛び降りて死亡した次男と、事件との関連を調べている。

(ヤフーニュースより引用)

 

この事件の舞台となった家に

住んでいたのは飯干保生さん(72歳)と

判明しています。

6人の家族で住んでいたそうです。

 

報道で発表された遺体というのが、

住んでいた一家6人かどうかまでは

現在の時点では判明していません。

 

6人分の遺体と一家の性別を

照らし合わせてみましょう。

 

男性は70代男性、息子の夫に

長男の前妻の息子の3名。

女性は70代男性の妻、長男の妻、

長男夫婦の娘の3名。

 

という形で人数は一致しています。

 

さらに、高齢の女性の遺体が

屋外で発見されて外傷があったという

発表から、70代男性の妻が

逃げようとして襲われたように

思えてしまいますね。

kazoku-01

スポンサーリンク

宮崎県高千穂町押方の民家殺人事件の犯行現場はどこ?【追記】

この凄惨な事件、犯行現場というのは

一体どこなのでしょうか?

調査してみました。

 

続報の発表もあり、現場の住所が判明しました。

グーグルマップのストリートビューにて

周辺の地図について表示しました。

 

 

宮崎県西臼杵郡高千穂町押方2031の

飯干保生さん宅が犯行現場と判明しました。

スポンサーリンク

宮崎県高千穂町押方の民家殺人事件の犯人は誰?

上で紹介した報道発表では、

この殺人事件の犯人の名前と顔画像は

判明していません。

 

ただ、ニュースで「長男夫婦」という

表記から考えて報道には出ていませんが、

この親族には次男がいそうな雰囲気ですね…。

そして遺体の第一発見者は警察でした。

 

…という所までこの記事を書きながら

ツイッターを見てみたら、

さらに驚く展開がありました…。

kuroneko-01

スポンサーリンク

次男が近くの橋から飛び降り!?【追記】

この事件についての調査中に、

ツイッターに以下の様な

ツイートが発見されました。

 

 

この飛び降りに関する報道は

まだされていないために、

噂話の域を出ませんが、

次男が自ら命を断ったというのが

本当なら次男の犯行というのも

話の筋は通るカンジですよね…。

追記:次男の飛び降りた橋が判明

続々と報道で情報が入ってきています。

 

次男が飛び降りたとされる橋が判明しました。


宮崎県西臼杵郡高千穂町押方にある

国道218号線の「神都高千穂大橋」

次男の飛び降りた現場のようです。

スポンサーリンク

宮崎県高千穂町押方の民家殺人事件の犯行の動機は?

こちらに関する情報はほとんどないために

不明、というのが今現在の時点での

結論になってしまいます。

 

飛び降りをしたという次男の方に関する

情報や人柄といった背景について

全くわかりませんから、

犯人の可能性が高く見えてしまいますが

当然今の段階で決めつけるのは時期尚早。

 

それでも犯人次男説という所で考えるならですが、

なんとなく思いつく所では、

  • 再婚した長男に対するコンプレックス
  • 長男との不仲
  • 父である70代男性からのイヤミ
  • 次男が家族と無理心中

というような所でしょうか。

 

ただ一番怖いのは、

こういったケースですね。

 

これから警察の捜査で色々と

調べられていくことでしょう。

 

続報が入り次第、追記いたします。

 

11月27日さらに追記:遺体の身元が判明しました。

11月28日さらに追記:被害者の顔画像が公開されました。

報道発表によると、犯行現場の民家へと

電話が繋がらないために警察に様子を

見てもらうための連絡をしたのは

飯干さんの3男とのこと。

 

現在判明している7人の遺体の身元はそれぞれ、

chichi-01
飯干保生さん(72)、

 

tsuma-00

飯干さんの妻の実穂子さん(66)、

 

tsuma-01
次男の妻の美紀子さん(41)、

 

musuko-01
次男夫婦の長男の会社員拓海さん(21)、

 

musume-01
長女で小学2年の唯さん(7)、

 

chijin-01
次男の知人の松岡史晃さん(44)、

 

jinan-01

次男の昌大さん(42)

であることが判明しました。

 

美穂子さんと昌大さんの顔画像は

11月28日現在の時点でも

判明していません。

 

そして、ニュースによると

昌大さんの妻・美紀子さんが

不倫をしていた!…というウワサも

入ってきています。

 

その仲裁役として知人男性が

2人の間に入っていたそうで、

おそらく仲裁役が昌大さんの知人の

松岡さんという事になりそうです。

 

いよいよ次男・昌大さんの犯人説が

濃く、大きくなってきた感じですね…。

そうすると次男・昌大さんの自殺願望の

話にも説明がつきますし。

 

となると、今度はこの家に住んでいた

長男夫婦の行方が心配ですね。

3連休で温泉に行ったという話がありますが…。

 

飛び降りた次男・昌大さんの犯人説と

外部犯説のどちらも否定されたワケでは

ありませんが、さらなる捜査の進展を

待ちたいところです。

urami-01

スポンサーリンク

まとめ

宮崎県高千穂町押方の民家で発生した、

男女六人の民家殺人事件に関する調査でした。

 

この次男の飛び降りというのが

事件に対する生々しさを

より一層際立たせているカンジです。

 

警察の方々には一刻も早い

真相の究明をお願いしたいです。

 

今回は、

●事件のあらまし
●宮崎県高千穂町押方の民家殺人事件の犯行現場はどこ?
●宮崎県高千穂町押方の民家殺人事件の犯人は誰?
●次男が近くの橋から飛び降り!?
●宮崎県高千穂町押方の民家殺人事件の犯行の動機は?
●まとめ

以上の内容でお送りしました。

亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です