【全国版】シルバーウィークの各銀行ATM手数料営業時間一覧まとめ!

槇原敬之の保釈金はいくらで額が少ない理由は?自宅の場所は神宮前のどこ?

makiharanoriyuki-01

歌手として世間から絶大な支持を集める槇原敬之さんが覚醒剤取締法違反の容疑で逮捕されました。

 

前回の逮捕は1999年8月のことでした。

それから20年ほど経ちますが、それでも断つことのできないのがクスリの怖さ。

それだけでなく、色々な人に迷惑をかけることになり、自分一人の問題では済まされません。

クスリで逮捕された人間が陥る本当の怖さというのは、こういうところなのかもしれませんね。

 

今回、逮捕された槇原さんの保釈金はいくらになるのか?

やけに少なかったとされる保釈金はなぜなのか?

釈放はいつ?また収監されている場所は?

…といったことについて調査してみました。

スポンサーリンク

報道では:AbemaTimesの取材

 歌手の槇原敬之容疑者(50)が13日、覚せいを所持していた覚せい剤取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されていたことが分かった。

警視庁によると歌手の槇原敬之容疑者(50)は港区のマンションで覚せい剤およそ0.083gを所持していた覚せい剤取締法違反などの疑いがもたれている。

警視庁はきょう午後4時半過ぎ渋谷区の自宅で槇原容疑者を逮捕したということだ。2018年には槇原容疑者の個人事務所の元社長の男性が東京・港区のマンションで薬物を使用したとして逮捕・起訴されており、その後、警視庁は槇原容疑者の動向に不審な点がないか調べていた。(ANNニュース)

(ヤフーニュース内・AbemaTimesより引用)

槇原敬之のプロフィール

槇原敬之 プロフィール

生年月日:1969年5月18日

年齢:50歳

身長:176cm

体重:/キロ

血液型:O型

ニックネーム:マッキー

出身地:大阪府 高槻市

出身高校:大阪府立春日丘高等学校

出身大学:青山学院 文学部 中退

所属事務所:ワーズアンドミュージック

スポンサーリンク

槇原敬之の保釈金はいくら?

槇原さんの保釈金は1999年の逮捕の時で300万円でした。

この時の逮捕は初めてで、懲役1年6ヶ月、執行猶予3年となりました。

 

前回の逮捕時のコメントで槇原さんは

「寛大な判決が下りました今も、法を犯すことの重大さを痛感いたしております。今後は、絶対にこの様な事を起こさないことを、堅くお約束いたします」

と発言しましたが、残念ながら再犯に。

そんな槙原さんの保釈金は前回の倍の600万円程度と見ても良いかもしれません。

 

例えどんなに量が少なくてもダメなものはダメです。

前回の逮捕で一時期は7億円という巨額の借金を抱えたとされていますが、今回も似たようなことになるのでしょうか?

槇原敬之の保釈金の額が少ない理由は?

ここで覚醒剤取締法違反の容疑で逮捕された芸能人たちの保釈金を集めてみました。

  • 押尾学:1000万円
  • ASKA:700万円
  • 沢尻エリカ:500万円
  • 酒井法子:500万円
  • 清原和博:500万円
  • ピエール瀧:400万円

 

堂々のトップは押尾学さん。

証拠隠滅や亡くなった方に罪をなすりつけようとした辺りで一番の高額となったものとなったのでしょうか?

保釈金というのは、罪の大きさ資産の額に応じて変わるものです。

 

再犯の槇原さんですので、さらに実刑判決が下るという見方をされている方も多く、クスリの怖さにゾッとします。

スポンサーリンク

槇原敬之の自宅の場所はどこ?

すでに発表されている情報によると、槙原さんは東京都渋谷区の神宮前にある自宅で逮捕されたということです。

そんなワケで、神宮前について調査してみました。

こちらが神宮前の地図になります。

そして槇原さんの所属するワーズアンドミュージックも神宮前に。

槇原さんの自宅の場所自体は特定されていませんが、この事務所から歩いてすぐのところに自宅があると見られています。

スポンサーリンク

まとめ

1999年8月に逮捕され、2020年2月に再度逮捕された槇原敬之さんに関する調査内容でした。

 

我々人間は周囲との関係を構築しなければ生きていけません。

そういった意味で、クスリは本当の意味であらゆるものを破壊していくと言えます。

こういった報道で、改めてクスリ怖さを心に刻みたいものです。

 

今回は、

報道では:Abema Timesの取材
●槇原敬之のプロフィール
●槇原敬之の保釈金はいくら?
●槇原敬之の保釈金の額が少ない理由は?
●槇原敬之の収監場所はどこにある?
●槇原敬之の釈放はいつ?
●まとめ

以上の内容でお送りしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です