泉房穂(明石市長)の凄い経歴と過去のパワハラ発言も!出身大学や妻(嫁)や弟と娘(家族)の顔画像も!

izumi-02

スポンサーリンク

どうやら日常的に起きていたと思われる

パワハラに関しての報道が入りました。

 

兵庫県明石市の市長である、

泉房穂市長が職員に対して

パワハラ発言をしていた事が

明らかになりました。

 

どうやら地上げの仕事に関する

話をしていた時に出てきた

発言が録音されたという事です。

今回、この泉房穂市長に関する

調査をしてみました。

スポンサーリンク

報道では

神戸新聞では以下のように報じています。

 

 任期満了に伴う4月の兵庫県明石市長選には、現職の泉房穂氏(55)と、前職で兵庫県議の北口寛人氏(53)が昨年12月、いずれも立候補を表明している。

市長選を巡り激しい前哨戦が既に繰り広げられているが、泉市長の暴言問題が影響するのは必至とみられる。

 子育て施策で注目を浴びた泉氏は、3選を目指し無所属で立候補を表明。保育園の充実など従来の子育て施策を掲げる一方、新たに「時代に即した新しい高齢者施策」などを打ち出し、北口氏による市政批判を意識した政策を掲げている。

 北口氏は2003年から市長を2期務めた。11年には市政運営を巡り市の幹部職員と対立するなどし、立候補を見送り、泉市長が初当選した。

北口氏は今回の市長選で泉市政について「予算配分が子育て中心となり、産業政策やまちづくりとのバランスが悪い」などと批判し、対立姿勢を鮮明にしている。

(神戸新聞より)

スポンサーリンク

泉房穂のプロフィール

 

泉房穂 プロフィール

読み方:いずみ ふさほ

生年月日:1963年8月19日

年齢:59歳

血液型:/型

身長:/cm

体重:/キロ

特技:手話検定2級、柔道三段

出身地:兵庫県明石市

出身高校:兵庫県立明石西高校

出身大学:下で詳しく

前職:NHK職員、弁護士、衆議院議員

スポンサーリンク

泉房穂の経歴

調べてみて、とてつもない経歴の

持ち主で結構驚きました^^;

 

大学を卒業した泉房穂氏は

NHKへと入職します。

 

NHKを退職した後に、

石井紘基 民主党衆議院議員の秘書を経て、

司法試験に合格します。

 

司法修習の同期としてあの有名な

橋下徹元大阪府知事がいるそうです。

司法修習(しほうしゅうしゅう)とは?

司法試験に合格した人が、法律関係の仕事に就く前に受けて資格を取るための研修のようなものらしいです。

その後、神戸市や明石市にて

弁護士事務所を開設し、弁護士として

法律関係の仕事に就いたそうです。

 

2003年に衆議院議員総選挙にて

兵庫県から出馬しました。

ここで初当選を果たしました。

 

2005年の衆議院議員総選挙でも

出馬しましたが、落選。

その後、明石市内にて弁護士業を再会、

2007年に社会福祉士の資格を取得。

 

2011年には無所属議員として

明石市市長選挙へ出馬し初当選。

 

さらに2015年の明石市市長選挙でも

ライバルを僅差で破り再選。

今日に至るようです。

スポンサーリンク

泉房穂の出身大学はどこ?

泉房穂市長の出身大学はなんと

東京大学だそうです。

 

なぜ教育学部なのかはわかりませんが、

東大に入れる頭脳というだけで

かなりのモノだという事はわかりますね。

 

そしてその後に、弁護士になるために

司法試験を受け、これを合格。

 

泉房穂氏の出身高校である、

明石西高校の偏差値は

  • 国際人間科:51
  • 普通科:61

だと調べて判明しました。

(現在の数字ですが…)

 

61という数字は決して低くないですが、

それでもそれを上回る高校はゴロゴロと

ある事を考えると、泉房穂氏の自頭の良さが

相当のものであると察せます。

スポンサーリンク

泉房穂の今回のパワハラ発言について

ツイッターでも話題になっている

泉房穂氏のパワハラ発言の動画が

こちらになります。

記者会見ではパワハラ発言である事を

全面的に認める形で謝罪をしていました。

 

どこかの国のように簡単にウソと

見抜けるような言い訳はしてません。

park-01

スポンサーリンク

ヘンに取り繕うよりも、

サッサと認めて謝罪して終わらせるのが

一番早い鎮火方法だというのが

わかっている様子ですね。

 

流石に東大出身は伊達ではありません。

 

どうやらこの後援会によると、

パワハラ発言は一昨年の物だそうです。

 

「理不尽な事柄に対して熱くなりすぎる面があり…」

と擁護するツイートもありました。

 

ですがそんな事知らない外部の人からしたら

どっちが理不尽かわかりませんよ。

 

ですけど、一昨年前の発言が

今になって出てきた事を考えると

明らかに次回の選挙を意識したものだと

簡単に予想できますね。

 

まぁ、こういうのは言われた方は

キチンと覚えてますから

なるべくしてなった、という感じがします。

スポンサーリンク

泉房穂は過去にパワハラ発言はしていた?【追記アリ】

しかしこうなると注目したいのは

普段からこういう発言をしていたのか?

という点ですよね。

 

まず今回のパワハラとされる

発言がこちらです。

えぇ〜…(ドン引き)

家というのはただ単純に住めれば良い

という事ではなくて、個人個人の思いが

詰まっているんです。

 

住み慣れた家は家屋を改造するだけでも

精神的に大きな負担を伴います。

 

そんな市民の想いが詰まっている住処を

「燃やせ」「建物壊してこい」?

ちょっと信じられませんね。

 

こういう言い方ができるって事は

普段から何かしら職員さんに対して

暴言を浴びせていたであろうことは

簡単に察してしまいます。

 

過去の暴言こそ明らかになっては

いませんが、まず間違いなく

何かは言われてるでしょうね…。

 

追記:パワハラ発言は恣意的な物だった!?

なんとここに来て意外な事実が

判明したようです。

 

泉市長のパワハラ発言の前後に

わざと切り取られた部分があった

とのことです。

 

暴言は確かに許されるものでは

ありませんがその内容とは、

7年前からちっとも動いていない

お役所仕事に対してブチギレで

職員さんに対応していたというもの。

 

死亡事故のあった場所の工事で

7年も仕事が動いていないのなら

そりゃ怒りますよ…^^;

 

手の平返すような文章になって

しまいますが、明らかに嫌がらせで

悪評を広めるのはいかがなモノかと…。

 

過激な言葉遣いでしたが、

市民の事を考える実績のある

信頼の厚い方、というのが

泉市長の評価とする見方が

強いそうです。

スポンサーリンク

泉房穂の嫁(妻)や家族の顔画像はある?

調査したところ、泉房穂氏の家族の

写真などは一部のみ発見されました。

 

izumi-01

おそらく泉房穂氏の弟さんだと思われます。

 

障害のある家族がいたこともあり、

幼い頃から福祉に目覚めていたと

本人の公式HPのプロフィールにて

判明しています。

スポンサーリンク

まとめ

職員へ対するパワハラ発言が

報道されて炎上している

明石市長の泉房穂氏に関する

調査内容でした。

 

こういった発言を取り上げられて

ニュースになってしまっては

次の市長選はかなり絶望的な

選挙になりそうですね。

 

次回の明石市長選挙の

告示日は4月15日

投票日は4月21日 となっています。

 

前回の投票率は45.5%だそうです。

 

次回の選挙だけやけに投票率が

高くなったりして…。笑

 

今回は、

●報道では
●泉房穂のプロフィール
●泉房穂の経歴
●泉房穂の出身大学はどこ?
●泉房穂の今回のパワハラ発言について
●泉房穂は過去にパワハラ発言はしていた?【追記アリ】
●泉房穂の嫁(妻)や家族の顔画像はある?
●まとめ

以上の内容でお送りしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です