【マスク在庫情報】洗える接触冷感マスクが今すぐ買える!

本間昭光(音楽プロデューサー)の経歴や結婚した嫁の顔画像は?あの大ヒット曲の裏話も!

honmaakimitsu-01

芸能界にて歌を歌う歌手。

多くの方が自分で作詞作曲を手掛けています。

 

しかし、編曲に関しては他の方を起用することが少なくありません。

編曲というのは伴奏や曲全体のアレンジなどを作ったりすることです。

歌、そのもののお化粧と言っても良いかもしれません。

 

そんな編曲を色んな方へ提供している芸能界の大御所の一人。

それが本間昭光さん、その人です。

 

今回はそんな本間昭光さんについて、

どんな経歴の持ち主なのか?

結婚した奥さんってどんな人?顔画像は?

今までにどんな人の楽曲を手掛けてきたのか?

あの大ヒット曲にまつわる裏話って…!?

ということについて調査してみました。

スポンサーリンク

本間昭光のプロフィール

本間昭光 プロフィール

読み方:ほんまみつあき

生年月日:1964年12月19日

年齢:55歳

出身地:大阪府 八尾市

出身高校:大阪府立八尾高校

出身大学:関西学院大学 経済学部

所属事務所:ブルーソファ

別名義:ak.homma

スポンサーリンク

本間昭光の経歴

本間さんは自身でバンド演奏なども務めますが、基本的な立ち位置は作詞作曲などの裏方が多いです。

1990年代から広瀬香美さんに楽曲提供をしたり、槇原敬之さんのリリースする楽曲制作に参加したり。

 

さらにはジャニーズ関係の歌でも本間さんの腕前が存分に発揮されています。

SMAP、KinKi、V6、関ジャニなどのグループとも仕事をしています。

 

その他にも、ポルノグラフィティのメジャーデビューから2012年までの楽曲制作に携わっています。

有名どころで言えば、アポロミュージック・アワーサウダージアゲハ蝶などの制作に参加しました。

 

さらに、その他にもいきものがかりのプロデュースも担当。

2010年に放送された「ゲゲゲの女房」の主題歌である「ありがとう」を手掛けたのも本間さんなのです。

 

そして、単に邦楽アーティストへの楽曲提供に留まらず、アニメ・ゲーム関係の方面でもお仕事をされています。

代表的なところではポケモン、カードキャプターさくら、ロックマンエグゼなど。

もうとにかく日本の音楽シーンには絶対に外せない大物と言えるでしょう!

 

関連記事はコチラ!

スポンサーリンク

本間昭光と結婚した嫁の顔画像は?

本間さんと言うと、とにかく色んなアーティストへの楽曲提供が目立ちます。

そのため、本間さんご自身のプライベートな部分というのはあまり知られていません。

 

どんな方と結婚されたのか気になりますよね〜。

ですが今現在、本間さんの周辺の情報からもご家族の顔に関しては確認されていません。

 

そんな本間さんのプライベートが垣間見られるツイートがコチラ。

honma-01

なんでも久々にお子さんと麻婆豆腐を食べたとのこと。

このどうやらお子さんがいることは確定しているようです。

 

本間さんのツイッターより。

どうやらコーヒーがお好きな様子です。

スポンサーリンク

本間昭光のあの大ヒット曲の裏話も!

本間さんを語る上で外せない話題があります。

それは2020年2月に覚醒剤取締法違反の容疑で逮捕された槇原敬之さんの名曲「もう恋なんてしない」でしょう。

 

そもそもの話、この「もう恋なんてしない」の作詞というのが本間さんの失恋体験を元に作られたからなんだそう。

そして、楽曲の制作段階で「もう恋なんてしない」「なんて言わないよ絶対」がつけられました。

そのつけられた経緯というのが、「救いがなさすぎる」という意見です。

 

しかも、その「救いがなさすぎる」と意見したのが当時の音楽プロデューサーというのも有名な話。

あれ?ということはやっぱりそれってもしかして、本間さんのことなのでしょうか!?

まとめ

音楽プロデューサーとして多くの方の楽曲制作に携わっている本間昭光さんに関する調査内容でした。

これからも、その名前自体を見ることはなくても我々の耳に本間さんの作品は届き続けることでしょう。

 

今回は、

●本間昭光のプロフィール
●本間昭光の経歴
●本間昭光と結婚した嫁の顔画像は?
●本間昭光のあの大ヒット曲の裏話も!
●まとめ

以上の内容でお送りしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です