【全国版】2021年梅雨入り梅雨明け情報一覧まとめ!

筆跡診断と占いの違い

新元号の発表

画像参照:https://www.news-postseven.com/archives/20190521_1374406.html?DETAIL

 

個々が持っている本質的な気持ちを知る場合や、

これから歩んでいきたい人生を考えるきっかけにする場合には占いがありますが、

似ている点も多い様子から同じものとして考えられる事例も稀有ではないのが

筆跡診断です。

 

筆跡診断が他の本質的な気持ちを理解する方法やこれからについて

考えるきっかけと異なる理由は、個々が行動をする上では個人差がある本能や

性格に忠実に則っているためです。

筆跡診断士という資格

そのため、筆跡診断は記した文字をきっかけにして逆算をするような形で

個々の考えなどを表面化していくので、

しっかりとした根拠を確立させた上で結果を知る事ができます。

 

そのように記されている文字を正しく読み取って個々の特性を

理解しなければならない特性上、活躍してアドバイスなどができるようになるには

筆跡診断士という資格を得る必要もあります。

 

活躍をしているのは筆跡診断士という資格を得ている方々で、

資格を得るのにあたってあらゆる面に目を向けて勉強をしたり知識を得ているが故に、

受ける側においても安心材料になります。

 

そういった筆跡診断士に記した文字を見てもらう時に目が向けられるのは

記された文字の細部であり、具体的には線同士が交わっている箇所などが重点的です。

 

真面目な性格の持ち主であれば、線と線が交わっている所に

隙間が発生していなくてきっちりと閉じられているものの、

あまり小さな事を気にしない方の場合は線と線が離れていて

隙間が空いている事が多いものです。

占いは結果にばらつきがあるが筆跡診断は同じ診断結果

また、筆跡診断が特徴的なのは個々によって記される文字の特徴は変わらないからこそ、

複数回にわたって文字を記してもらって確認をしても同じ結果が導き出される様子です。

 

同じ結果が出続ける事は安心材料になりますが、

同じ結果が出るが故に意識的に記す文字を変化させていく事によって、

これまでとは異なる人生が歩めるようにもなります。

 

筆跡診断士が話すアドバイスに則って文字を変化させていけば、

ますます魅力的な人生が歩む事が可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です