Gmailの障害発生はいつからいつまで?保存できない機能まとめとグーグルの損害賠償はいくら?

gmail-01

2019年3月13日のお昼に全世界が震撼する

ニュースが入りました…!

 

グーグルのサービスとして世界的なシェアを誇る

Gmailに通信障害が発生しているとの事です。

今回、

  • その障害はいつからいつまでなのか!?
  • 保存が効かない、利用できない機能って何?
  • グーグル側から賠償は!?

といった事を調べてみました。

スポンサーリンク

報道では

ビヨンドでは以下のように報じています。

3月13日午前11時過ぎから、世界規模でG SuiteのサービスであるGmailとGoogleドライブで障害が発生している。Gmailではメールの送受信、ファイル添付、ファイルのダウンロードなどの一部機能が利用できないとの声が相次いでいる。同日12時現在でも原因はわかっていない。

G Suiteサービスで大規模障害発生

3月13日午前11時過ぎより、G SuiteサービスであるGmailやGoogleドライブで大規模な障害が発生している。

主に確認されている障害の内容は次のとおり。

  • メール送受信ができない、不安定である
  • メールの下書き保存ができない、不安定である
  • ファイルの添付やダウンロードができない、不安定である

また、どちらのサービスも接続はできており、不安定ではあるがメールの送受信やファイルアップロードができる場合もあり、原因は12時現在では判明していない。

(ボクシルSaaS beyondより引用)

スポンサーリンク

Gmailの障害発生はいつからいつまで?

2019年3月13日(水)の正午辺りから

メールの送受信でエラーメッセージが

出てくるなどで業務に支障の出ている企業が

多発しています。

【追記】2019年3月14日正午、メールの送受信が復旧しているようです。

ですが、完全にすべてが元通りに復旧した

というワケではなさそうでしょうか?

 

まだ状態が不安定の様なツイートもみられるので

バックアップデータの保存などは

抜かり無いようにしたいですね。

 

原因については現在調査中とのこと。

スポンサーリンク

 

 

Gmailの障害発生で保存できない機能のまとめ

スポンサーリンク

  • メール送受信の不安定メールの
  • 添付ファイルの展開
  • ストリートビューの閲覧ファイルの送受信
  • ダイレクトメールのゴミ箱行き(?)

といった辺りが通信障害による影響で

不安定となっているようですね。

スポンサーリンク

Gmailの障害発生でグーグルの損害賠償はいくら?

世界規模での通信障害のために

もし賠償請求なんかがあったら

億は下らないでしょうね。

 

ただでさえ、皆が不安になってる時点で

すでに色々と厳しい事になってます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です