【全国版】シルバーウィークの各銀行ATM手数料営業時間一覧まとめ!

クールジャパンパーク大阪のアクセス方法は?WWホールの座席数(キャパ)や予定講演も!

oosaka-01

オリンピックが近づくにつれて、

世の中のスポーツを始めとしたエンタメや

交通に関するインフラ関連の話題に、

外国の旅行客をターゲットにした

商売などが台頭しています。

 

そういった社会的な影響もあると

思いますが、大阪城公園内の

クールジャパンパーク大阪にて

2019年2月25日(月)から

「KEREN」がスタートしました。

 

「KEREN」は京都、奈良、大阪、神戸を

舞台として殺陣やダンスなどで観客を

魅せるステージとの事です。

 

さて、

そのクールジャパンパーク大阪とは

どこにあるのか?

アクセス方法は?

話題のWWホールの客席数(キャパ)は?

料金は?公演予定の演目は何?

 

などなど、これから盛り上がりを見せる

クールジャパンパーク大阪について

色々と調査してみました!

スポンサーリンク

報道では

スポーツ報知では以下のように報じています。

 大阪城公園内にオープンした劇場施設「COOL JAPAN PARK OSAKA」で最大規模を誇る「WWホール」のこけら落とし公演「KEREN」(脚本・演出、高平哲郎)が25日、906席が満席の中、華やかに初日の幕を開けた。

京都・大阪・神戸・奈良を舞台に、時代も行き来しながら、殺陣やダンスなどで古今の「NIPPON」をけれん味たっぷりに表現したショーステージ。

多彩な11シーンを、落語家の桂文枝(75)とNMB48のメンバーも堪能し、「いろんな展開があってビックリ」と声をそろえた。文枝は「外国人の方々に人気の黒沢明監督のような世界観も」と感心。NMB48の渋谷凪咲(22)は「開演前の、雨が降っている映像が本当に肌寒いぐらいリアルで、始まる前から興奮してしまいました」と喜んでいた。

8月25日まで上演予定。

(スポーツ報知より引用)

スポンサーリンク

クールジャパンパーク大阪のはどこにある?

「クールジャパンパーク大阪」

検索するとわかるのですが、

大阪府大阪市中央区大阪城3番6号

である事がわかっています。

 

その地図がコチラになります。

まぁ、わかってはいましたが

はい、大阪城公演の中です。

 

Yahooの地図になるとこんな感じで

出てきました。

k-j-p-01

これならわかりやすいですね!

スポンサーリンク

クールジャパンパーク大阪のアクセス方法は?

さて、気になるアクセス方法についてです。

 

こちらのチケットストリートの情報では

JR環状線 森ノ宮駅 徒歩7分
地下鉄中央線 森ノ宮駅・地下鉄長堀鶴見緑地線 森ノ宮駅 徒歩5分
JR環状線 大阪城公園駅 徒歩7分

という風にありました。

 

交通の便もかなり良い感じの場所なので

割と最寄り駅から徒歩ですぐの所になります。

スポンサーリンク

クールジャパンパーク大阪のWWホールの客席数は?

こちらのチケットストリートに

記載されてる情報によると、

WWホール 1,138席+車いす6席
TTホール   702席+車いす4席
SSホール  椅子席最大300席 スタンディング400~500人収容

との事です。

かなり大きい感じの会場みたいですね。

クールジャパンパーク大阪の公演予定演目は?席の料金は?

公演の予定演目の一例をご紹介します。

  • 野村萬斎
  • 原やすよ ともこ
  • energy笑う筋肉
  • THE EMPTY STAGE

(敬称略)

 

チケットは全席指定で、

S席   :大人7500円  子供3000円
S席(特別) :大人5000円  子供2000円

A席   :大人5000円  子供2000円
A席(特別) :大人4000円  子供2000円

となっています。

 

特別価格のチケットは

  • チケットよしもと
  • ローソンチケット
  • チケットぴあ
  • 団体販売対象

という感じで購入した方のみ

受けられるサービスとのことです。

スポンサーリンク

まとめ

KERENの公演がスタートした

クールジャパンパーク大阪に関する

チケットやアクセス方法の調査内容でした。

 

とにかくド派手な感じのこのイベント。

8月25日までの公演ですが、

せっかくのイベントを

見逃さないようにしたいですね!

 

今回は、

●報道では
●クールジャパンパーク大阪のはどこにある?
●クールジャパンパーク大阪のアクセス方法は?
●クールジャパンパーク大阪のWWホールの客席数は?
●クールジャパンパーク大阪の料金は?公演予定演目は?
●まとめ

以上の内容でお送りしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です