【全国版】2019年梅雨入り梅雨明け情報一覧まとめ!

福岡市サッカークラブ監督が中学二年男子の頭蓋骨を骨折させた凶器は何?名前や顔画像とチーム名はどこ?

sakka-hukuoka-01

スポンサーリンク

追記:中学生の頭蓋骨を骨折させた人間が逮捕されました。

また物騒な事件が起きました。

 

2019年2月13日、

福岡市でサッカークラブチームの

監督を務める40代の男性が指導していた

中学二年の男子に対して物を投げて、

頭蓋骨を骨折のために男の子が

意識不明となったとのことです。

 

聞いただけで体罰というよりも

事件という感じに見えるこのニュース。

 

チームの監督はどんな人?名前や顔は?
どこのチームの出来事?
監督はなぜ物を投げたのか?
何を投げてこうなったのか?

まだ報道でもわからない事が多いですが、

気になる点を調査してみました。

スポンサーリンク

報道では

テレビ西日本では以下のように報じています。

福岡市のサッカークラブチームに所属する中学生が今月3日、福岡県宗像市で、監督が投げたものが頭にあたり、骨を折る重傷を負っていたことが明らかになりました。

福岡県サッカー協会によりますと今月3日、宗像市で行われた練習試合の後、福岡市城南区で活動する中学生のクラブチームの40代の男性監督が、中学2年の男子選手に、たたんだレジャーシートを投げました。

シートの中には固いものが入っていたとみられ、頭にあたった中学生は出血し、その後、意識不明となったということです。

現在、意識は回復していますが、頭蓋骨骨折の重傷を負っています。

けがをした選手の保護者から連絡を受けた県サッカー協会が、監督に事情を聞いたところ「片付けを指示していた」と話していて、現在、指導を自粛しているということです。

協会は「再発防止を徹底したい」としていますが、警察がけがをした経緯などを、詳しく調べています。

(テレビ西日本より引用)

スポンサーリンク

中学二年男子の頭蓋骨を骨折させた福岡市のサッカークラブ監督の名前と顔画像は?【追記アリ】

中学二年生の頭蓋骨を骨折させた

監督の名前と顔画像は現在の時点では

まだ判明していません。

 

中学二年の男子はまだ若いとはいえ、

自分のチームの大切な選手のはずです。

「物を投げてコミュニケーションを取る」のが

本当に正しい方法なのか甚だ疑問ですね。

 

それとも片付けする時に怒って

キレてしまったのでしょうか。

 

しかしそれでも、

若い選手を怪我させてしまったので

これはただの指導で言い逃れはできません。

スポンサーリンク

追記:監督の名前が判明しました。

ケガをさせた40代の男性が監督を

務めているのは、ヴィテス福岡という

サッカーチームだそうです。

 

この報道が大きくなる事を予想してか、

監督の名前が見られるヴィテス福岡の

公式HPでは内容の閲覧ができません。

 

しかし、Google検索をかけると

その名前が少しですが見られます。

vitesu-01

どうやらヴィテス福岡の監督の名前は

伴和彦さんという方のようです。

 

それを裏付けるかの如く、

「伴和彦アカウント」のインスタグラムでは

すでに投稿された画像が非公開となっています。

 

ただ、こうしたクラブチームには

複数のコーチ、監督がいる場合もあります。

 

報道発表で「伴監督が選手に物を投げた」

されているわけではありませんので

確定情報ではありません。

ban-01

インスタグラムのトップ絵がこちらです。

スポンサーリンク

その経歴はどうやら確かなようで、

筑陽学園中学校サッカー部
福岡地区・県トレセンコーチ及び監督
福岡県選抜国体U16コーチ(2009年)
福岡県トレセンU14チーフ(2010年)
2008年10月ヴィテス福岡FC設立

といった具合です。

追記:犯人が逮捕されました。

2019年2月18日発表の毎日新聞によると

中学2年男子にマットを投げつけたとして

ヴィテス福岡の監督の伴和彦容疑者(43)を

逮捕したと正式に発表されました。

 

容疑は認めた上で、

「こういう事になるとは思っていなかった」

と供述しているそうですが、

教育をするためにはどうしたら

子供達の心が動くのか?という

人間心理について真正面から

逃げずに勉強する必要があります。

 

例え中学生でも幼稚園児でも

考える事は大人と変わりません。

大人より知識と経験が足りないだけで、

同じ一人の人間ですから。

 

それに対して面倒くさがったり

力で抑え込む欲望に負けたり、

逃げる心が生まれてしまった時点で

監督はもう教育者ではなく、

その辺の少しサッカーの上手いオジサンと

言われても仕方ありません。

 

「そんなんやってられるか」と思った時点で

自分で自分に限界を作る事になります。

スポンサーリンク

子供相手にキレたら大人の負けです。

ONE PIECEのシャンクスと山賊を

イメージするとわかりやすいかも

しれませんね。

辛口な意見ですが、そういうものです。

 

サッカーというスポーツには

クリエイティビティ(創造力)

必要になると言われています。

 

監督には自身の土壇場における

クリエイティビティ(創造力)

養う必要があると思いました。

 

逮捕によって地に落ちた評判

回復する未来という

クリエイティビティ(創造力)

監督にあるかどうか?

これから問われるでしょうね。

スポンサーリンク

福岡市サッカークラブ監督が中学二年男子の頭蓋骨を骨折させた凶器は何?

上でも紹介したニュース記事では、

畳んだレジャーシートを投げて、

その中に固い物があった…という事です。

その物が何か、までは発表されていません。

 

ですけど…

「畳んだ状態」のレジャーシートで

包んで投げられる物なら、

「あまり大きくない物」。

 

固い金属の水筒とかでも包まれていた

のでしょうか?

この辺りは続報を待つ形になりそうです。

 

さらにネットで情報を集めていたところ、

「固い椅子でもあったのか?」

というような話もあったため、

小さい折りたたみ椅子のような物かも

しれませんね。

スポンサーリンク

中学二年男子の頭蓋骨を骨折させた福岡市のサッカークラブのチーム名は?

現在、色々な報道機関から情報が

集まってきています。

 

その中の一つである、

RKBニュースで発表された内容では

重傷を負ったのは、福岡市城南区を拠点に活動するサッカークラブ・「ヴィテス福岡」に所属する中学2年の男子生徒です。

福岡県サッカー協会によりますと、生徒は今月3日、宗像市で行われた試合の後に、40代の男性監督から敷物として使うレジャー用のシートを投げつけられました。

この際、シートと一緒に何らかの重量物が飛んで、頭に当たったとみられています。

生徒は頭の骨を折って病院で一時、こん睡状態に陥り、今も入院して治療を受けています。

監督は協会の聞き取りに「片付けをめぐって注意したつもりだった」と説明していて、警察が傷害の疑いもあるとみて、当時のいきさつを調べています。

との事です。

 

ヴィテス福岡の公式HPはコチラです。

しかし現在アクセスが集中しすぎているためか

または内容が削除されてたのか、

その活動について閲覧する事はできません。

スポンサーリンク

福岡市サッカークラブ監督はなぜ中学二年男子の頭蓋骨を骨折させた?

どうやら片付けについての注意をしていて

怒って物を投げたという感じみたいですね。

 

現在の時点では中学二年男子が

どのような事をしていたために

監督から注意を受ける事になった

判明していません。

 

モチロン怪我をさせる事はいけませんが、

一方的にチームの監督だけを責めるのも

ちょっと考えものかもしれません。

 

…いや、それでも物を投げてる時点で

悪くなってしまいますが。

 

怒って実力行使に出るよりも

試合のレギュラー選抜などの結果へと

淡々と処理した方がお互いのため?と

思ってしまうのは外野ゆえの

意見でしょうかね。

 

こういう事態になってしまっては

監督の方が処理されてしまう時代です。

 

世渡り上手になるのも

ウデの内かもしれません。

スポンサーリンク

ネットの反応

このニュースに関するコメントを

まとめてみました。

「場合によっては体罰もOK」の成れの果てがこういう事件なんだと思う。

だってこの監督もそういう気持ちでやったんだろうから。意識不明になるとかは露とも思わずに。
暴力指導を全否定しないかぎりは結局いつまでも大怪我や殺される子供も居なくならないのだろう。

投げたって事は持ち上げたんだから重さがどの程度かわかるはず。
カッとなって怪我をさせる人は危険です。

私は全ての体罰を否定するつもりはありません。
時と場合によっては愛のある熱血指導はアリだとも思います。
その上で今回の事件は論外だと思いますね。

怪我をさせるつもりはなかったにしても実際に怪我をさせている。ましてや一時は意識不明。発言からも指導者としての責任感を感じない。自分の子供が同じ目にあったら許せる気がしない。

やってからではもう遅い。
一時の感情に任せて頭部骨折までさせたのは監督として失格。
自分の行動の甘さを反省。
暴力事件が巷で話題になってるのに何故起こすのかわからない。

生徒がケガしなくても、投げた袋が生徒に当たってなくても、こんな指導者は即刻アウト。

指導者としては考えが足らなすぎ。
向いてない。

言うこと聞かない生徒が悪い

カッとなって後先考えずに、人に怪我をさせてしまう人間が、生徒を指導する立場の人だなんて恐ろしい。勉強ができれば先生になれてしまう、今の教員採用試験もいかがなものか。

やはり監督への厳しい意見が多いですね。

スポンサーリンク

まとめ

中学二年の男子の頭蓋骨骨折で

重症を負わせてしまったヴィテス福岡

監督に関する調査内容でした。

 

怪我をしてしまった未来ある選手に

後遺症が残らない事を祈るばかりです。

 

今回は、

●報道では
●中学二年男子の頭蓋骨を骨折させた福岡市のサッカークラブ監督の名前と顔画像は?【追記アリ】
●福岡市サッカークラブ監督が中学二年男子の頭蓋骨を骨折させた凶器は何?
●福中学二年男子の頭蓋骨を骨折させた福岡市のサッカークラブのチーム名は?
●福岡市サッカークラブ監督はなぜ中学二年男子の頭蓋骨を骨折させた?
●ネットの反応
●まとめ

以上の内容でお送りしました。

中学二年の男の子の一刻も早い快復を祈ってます。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です