ブルーロック(漫画)最新話97話のネタバレや感想に考察も紹介!

ブルーロック記事のアイキャッチ

こちらは漫画・ブルーロック第97話【最終切符】、2020年8月26日発売号のネタバレ紹介記事となります。

 

ブルーロック記事のアイキャッチブルーロック(漫画)最新話96話のネタバレや感想に考察も紹介!潔が選ぶのは凛か?それとも凪か?

auユーザーの方以外でも
もちろん登録可能!
今すぐauスマートパスプレミアムに登録

ネタバレされたくない方、マンガで読みたい方にはauスマートパスプレミアム。

月額499円で週刊少年マガジンが毎週読み放題!
本誌を購入するより実質半額以下。

先週号が買えなかった方、読めなかったも安心です。

スポンサーリンク

ブルーロック【第97話】のネタバレ

これまでのあらすじ

三次選考の適性試験のため、凛のいるAチーム・凪のいるCチームと選択に揺れる潔。

 

そんな中、同じく三次選考へ挑むライバルたちはそれぞれ自分の本音と向き合っていた。

 

選ぶための決め手が見つからず悩む潔は、玲王が凪のとなりに立つ自信を見失っていることを知る。

 

潔は、”後悔しない”ために凛のとなりに立つ覚悟を決めるのだった。

三次選考へ

それぞれが思い思いの夜を過ごし、とうとう投票が終了。

スーツを着用の上、一同は集合エリアへと集められた。

 

これからついに三次選考の最終ノルマが始まる。

そんな潔の選択は凛・士道という強敵二人のAチーム。

 

三次選考のカギとなる「主張と共存」は鬼のような難易度のハズ。

だが潔の覚悟はもう決まっている。

誰が相手だろうと、あとは戦うだけ…!!

 

開票結果

ABCチーム、それぞれに誰が振り分けられるのかがモニターに映された。

 

Aチーム

  • 清羅
  • 七星
  • 蟻生
  • 石狩
  • 蜂楽
  • 灰地
  • イガグリ
  • 黒名
  • 西岡
  • 氷織
  • 時光

Bチーム

  • 馬狼
  • 皿斑
  • 雷市
  • 志熊
  • 二子
  • 千切
  • 曽倉

Cチーム

  • 猿堂寺
  • 田中
  • 斬鉄
  • 我牙丸
  • 鰐間
  • 日不見
  • 玲王
  • 蜂楽(2回目)

以上の構成。

潔の所属は、希望通りのAチーム。

 

よく見ると、蜂楽の名前もAチームの中。

あの蜂楽のことだ、おそらくは潔と凛を目当てに選んだのだろう。

潔と被れば三人でできる。

潔がいなくても、少なくとも凛がいる。

そんな考えなら大いにありうる。

 

さらにCチームの中に玲王の顔が。

どうやら玲王も潔と同じく覚悟を決めたようだ…。

 

アナウンスによると、1試合ごとに6時間のインターバルが入るそうで、さらに自分以外の試合は観戦不可とのこと。

そしてこれから始まる試合、AチームvsBチームのメンバー6人が発表される。

 

ライバル発表

一番初めに名前を呼ばれたのは七星虹郎(ななせ にじろう)

ブルーロックのロゴのついたヘアバンドをしている、4thクリアチームのメンバーだった。

 

次に名前を呼ばれたのは氷織羊(ひおり よう)

5thクリアチームとして、二子と同じチームで勝ち上がってきた選手だ。

そのルックスは中性的な顔立ちをしている。

 

Aチーム、最後の3人目として選ばれたのはなんと

いきなり来るとは…という感じでおどろく潔に、笑いをこらえる我牙丸とイガグリ。

 

その対戦相手としてBチームのメンツも呼ばれる。

見るからにイカつい志熊恭平(しぐま きょうへい)皿斑海流(さらまだら かいる)

志熊は雷市・我牙丸のいた6thクリアチーム、皿斑は二子・氷織と同じ5thクリアチームから。

 

そしてラスト三人目には、千切の名前がコールされた。

あのスピードの頼もしさを潔はよく理解してるだけに、敵にまわる今の気持ちは重い。

 

潔たちAチームは新しいビプスを着て試合会場へ…。

 

敵か味方か

試合会場へ向かうその最中。

「ん〜 じょわじょわすっぺ」

一番最初に口を開いたのは七星虹郎。

 

ここで活躍できたらU-20日本代表、いよいよ来たって感じだっぺ…と自分が遠くまで来たことを噛み締めている。

そんな七星を見て”この人 楽しんでる?”と少し面食らう潔。

思わず聞き慣れない『じょわじょわ』という言葉を聞き返してしまう。

 

潔の反応に若干照れつつ、故郷の方言でじょわじょわ=ドキドキであると返す七星。

そんな七星は自己紹介しつつ潔とあいさつ。

潔もそのままあいさつを返すが、これまで見てきたライバルたちとはあまりにも違う人柄に、潔は完全に戸惑いを隠せない。

 

それもそのハズ、エゴイストたち相手に人生を懸けて戦ってここまで来たのだ。

殺伐としてるのは至極当然と言える。

潔の頭をよぎるのはヘンなヤツらばかりだ。

凛「殺す」
馬狼「コロス」
クソメガネ「FUCK OFF」

潔の感想としては、あまりにもまっすぐでブルーロックの中では天然記念物…という感じ。

 

七星はさらに同じチームになった氷織にも声をかける。

そんな畏まらんでもえぇよ、僕も高2や よろしゅうと返す氷織の言葉は関西弁。

本人曰く京都人とのこと。

 

そんな七星は京言葉に食いついて「はんなり」を「やんわり!」と言ってしまう。

二人にに突っ込まれつつ、思わず笑みがこぼれる3人。

なぜか生まれる優しい雰囲気と謎の一体感。

 

しかしそれはそれ、これはこれ。

ブルーロック選抜として選ばれ、U-20日本代表になるため。

人生を懸けたこの先、適性試験は恨みっこなし。

 

三次選考、開始!

試合会場で待ち構えていたのはABチームのTOP6の4人。

入ってきた潔たち3人に対して士道はいきなりザコ扱い。

凛の反応も「…潔かよ」と、いつも通りツレない。(←絶対うれしい)

 

潔・氷織へと同じく、凛にもあいさつする七星だが、凛はフン…と鼻を鳴らしてそっぽを向く。

凛たちTOP6にとって、この三次選考は自分のためであり、他の人間はただの踏み台でしかない。

 

そしてそれはBチームも同じ。

入場してきた志熊・皿斑・千切に対して「守りは頼むで」と声をかける烏と乙夜。

当然ながらこちらの二人も他のメンバーにはまったく期待していない。

 

三次選考の試合開始を告げるアナウンスが鳴り響く。

いざ爆発、と変わらない士道へ「うるせぇぞ 金髪ゴキブリ 黙ってついてこい」と返す凛。

 

ツートップとして据えられたTOP6たちの思惑。

そして最終切符をつかむために動き出す潔たちの思惑を乗せて三次選考が始まった。

(次号へ続く)

スポンサーリンク

ブルーロック【97話】の感想と考察

とうとう始まりました、三次選考・適性試験(トライアウト)。

それに合わせるかたちで、全員の名前も発表されましたね。

 

潔の選択したAチームでこれまでに出番のあった他のメンバーは、イガグリ・蟻生・蜂楽・時光ですか。

Bチームでは馬狼・千切・雷市・二子

Cチームには玲王・斬鉄・我牙丸・鰐間(と蜂楽も)。

それぞれ4人ずつと、うまくバラけるかたちになりました。

 

そして西岡は結局出番あるのかないのか??(多分無さそう)

ちなみに「劈」というキャラ、調べたところヘキ・つんざくと読むみたいです。

 

蜂楽は潔の行動を読んだ上での選択っぽいですね〜。

凛もいるし…っていうか蟻生・時光も同じ感じ?

さらに玲王も潔に触発されたのか、Cチームを選択。

セリフは無くとも、ニヤリとする潔の演出がニクい!

 

そして早速Aチームのメンバーとして選出された潔。

いきなり名前を呼ばれてビックリする潔に、それを見て笑う我牙丸とイガグリ。

ちょっとしたシーンですが元チームZの仲の良さが見えて楽しいです。

 

同じチームメイトとして選ばれた七星虹郎・氷織羊と良い雰囲気ですね。

方言キャラとかわいい系の二人、これから女子人気が来そうな感じです。笑

しかしそれはつまり、その分だけ凛・士道との温度差が際立つフラグが…。

 

『じょわじょわ』についてググってみましたが、それらしいものはヒットせず。

どこの方言なんでしょうか?オリジナル?

「だっぺ」は茨城らしいですのでその辺りなのかも?

さらに七星・氷織の『エゴ』がどんな感じなのか、今から楽しみですよー!

 

一方で、戦うBチームの選出メンバーは志熊・皿斑と千切。

千切がどう引っかき回すのかが見どころになりそう?

 

いきなり3人をザコ扱いの士道に、あたかも(…来たな)という感じで潔に反応する凛。

七星のあいさつに返事もしないところに、いきなり速温度差が見えてます。

 

そしてBチーム。

知らない間柄ですし、殺伐とするのは当然ですかね。

 

というか、ユニフォームっていうかビプスがちょっと変わった感じですね。

今までのに長く見慣れてたのでかなり新鮮でカッコいい!

 

試合の形式はこれまでと同じ5人vs5人の5点先取。

先がまったく読めないこの漫画、これからどうなるのか超楽しみ!

 

次回98話のブルーロックは2020年9月2に発売です。

楽しみにして待ちましょう!

スポンサーリンク

みんなの感想

スポンサーリンク

ブルーロックの新刊を無料で読む方法は?

漫画アプリで読むのも良いですが、こちらでは待たずに無料で最新の人気漫画を読むことができます。

さらに漫画だけでじゃなく、お好きな映画や音楽を楽しむこともできますのでのぞいてみる価値は十分です!

 

eBookJapan

コミックの品揃えは世界最大級のeBookJapan。

取扱総数は圧巻の50万冊!

そのうちマンガは9000作品も無料で読み放題というのもスゴいですよね。

  1. マンガ9000作品が読み放題
  2. 半額クーポンももらえる!
  3. マンガを背表紙表示で管理できるのはココだけ
  4. 20年続く電子書籍の堂々たる老舗!

まんが王国

 

電子書籍の超大手、まんが王国。

無料マンガが3000作品というボリュームがスゴい!

会員登録は無料、そのあとで月額課金or従量課金とコースが選べるので登録しておいて損はなし!

  1. 料金は月額or従量課金制
  2. 無料マンガが3000作品
  3. 登録時に半額クーポンが付いてくる
  4. ランチタイムや週末などのクーポンが豊富!

U-NEXT

 

コチラも最近テレビでよく放送されるようになりました。

漫画の購入で価格の40%分がポイントとしてバックされるのが大きいですね。

  1. 無料期間は31日
  2. 月額1990円(税抜)
  3. マンガ全巻40%ポイントバック!
  4. 解約手続きが超カンタン!

music.jp

music.jp

 

CMでもよく放送されているので、名前は知ってる!という方も多いのでは?

名前の通り音楽だけでなく、動画や漫画の配信もしています。

  1. 無料期間は30日
  2. 月額845円(税込)
  3. 動画作品数は180000以上
  4. ポイントは動画・マンガ・音楽に使える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です