【全国版】2021年梅雨入り梅雨明け情報一覧まとめ!

あらかじめ知っておきたい!足場工事の相場はいくら?

工事現場01

これから住宅の外壁塗装や屋根の塗装をする場合にはそのままで行うことができません。

普通は、足場の設置をすることが必要になります。

 

足場設置をするためには足場工事を行わなければいけませんが、

この時にもお金がかかるため費用を気にしておかなければいけないところです。

外壁塗装時に足場が必要になる

工事現場02

よく、外壁塗装工事と屋根塗装工事を同時に行うケースがあります。

これは、別々に行うよりも安くなるからです。

具体的には、足場の設置の費用を1回で済ませることができるためです。

 

もし別々の機会に行えば、その分だけ割増になってしまうため、

可能な限り両方同時に行えるようプランニングしておくのが吉といえます。

 

では、足場工事の費用側は一体どれぐらいになるでしょうか。

一戸建ての足場工事の費用とは

工事現場03

これに関しては、明確な答えはありません。

なぜなら、建物の大きさや足場の種類によって料金が異なるからです。

 

一般的に、ピケ足場と呼ばれるものが利用されており、頑丈で作業しやすいのが魅力の1つです。

さらにそれに加え、持ち運びが楽で設置にも時間がかかりません。

そのため多くの現場で利用されている種類の1つです。

 

ピケ足場を扱う業者は非常に多く、今やもっともポピュラーな足場の種類といっても過言ではありません。

 

これを利用した場合の費用ですが、日本の平均的な一戸建て住宅をイメージした場合、2階建てならば150,000円から200,000円程度で済ませることが可能です。

場所によっては、それ以上安くなるケースもありますが、200,000円位と考えておけば間違いないでしょう。

 

3階建ての場合には、それ以上の費用相場になるケースが多いです。

具体的には、200,000円から250,000円位と考えておけば良いかもしれません。

マンションやアパートの足場工事費用

工事現場04

建物の背が高くなる分、設置の難易度が高くなると考えておけば良いです。

アパート等の外壁塗装や屋根工事をする場合には、500,000円位の費用相場になると考えておきましょう。

 

確かに一戸建て住宅の3倍位の面積はあるかもしれませんが、一戸建て住宅の3倍の費用がかかるわけではありません。

マンションの場合は、大きさによっても異なりますが安いところで1,000,000円前後が相場です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です