青森県(東北地方北部)2021年の梅雨入りと梅雨明け宣言はいつ?例年の時期や傾向も!

aomori-tsuyu

こちらの記事では青森県での、

梅雨入りや梅雨明けの宣言はいつなのか?

さらに平年での梅雨入り梅雨明けの日時と

早いか遅いかなどの傾向についても調査してみました。

 

全国各地方の梅雨入り梅雨明け情報はコチラ!

zenkoku-tsuyu2021年日本各地の梅雨入りと梅雨明け宣言はいつ?全国地方別まとめ一覧!

スポンサーリンク

青森県(東北地方北部)の2021年梅雨入りはいつ?

気象庁の発表によると青森県の梅雨入りは

これまでのデータからの予測として、

平年並みなら6月14日頃になると予想されています。

 

ちなみに昨年の青森県の梅雨入りは、6月25日頃という発表でした。

そのため、現在算出されている平年値より11日ほど遅かったということになります。

 

この先、梅雨が長引く可能性は十分に考えられます。

住まいの湿気問題や洗濯物への対策はドンドン済ませて

少しでも快適に梅雨を乗り切りたいですね!

MEMO

2021年6月19日、

気象台は「東北地方北部が梅雨入りしたとみられる」と発表しました。

平年より4日遅く、昨年より6日早い梅雨入りです。

梅雨入りの定義とは?

気象庁のHPでの解説によると、

梅雨の入り明けには、平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。この資料に掲載した期日は、移り変わりの期間の概ね中日を示しています。

(気象庁HPより引用)

これはつまり、日照時間の多い日(梅雨入り前)から

少ない日(梅雨)に移る辺りで平均5日程の期間があり、

その中日を梅雨入りの日として発表している事になります。

 

そして空模様というのは常に動いており

非常に曖昧であるため気象庁では、

「◯月◯日ごろ」という表記を使用して

毎年梅雨入りの日を発表しています。

平年の意味は?

天気予報で誰もが耳にしたことがあるのでは?

「平年並み」という言葉。

 

これは「過去30年間の平均値」という

意味なんですが、なかなかこれを知る機会って無いんですよね〜。

 

これから天気予報を見る時も、

「過去30年間の平均値」という事を知っていれば

これまでとは少し違った見方ができるかも?

スポンサーリンク

青森県(東北地方北部)の梅雨入りの平年の時期や傾向は?

気象庁でも発表されている青森県の

過去の梅雨入りについて調査しました。

 

梅雨入りが遅れる年も見られますが、

ここ近年はこれまで通り6月の上旬からの梅雨入りが多いですね。

 

さらに近年は太平洋でラニーニャ現象

発生する影響のため、雨の日が減り

日照時間が伸びて夏の時期には酷暑になる年も増えています。

 

毎年熱中症で病院に運ばれる方も多いため、水分や塩分の補給を忘れずにしましょう!

梅雨入り 梅雨の時期の降水量の平年比(%)
2021年 6月日頃
2020年 6月14日頃 142%
2019年 6月15日頃 70%
2018年 6月11日頃 99%
2017年 7月1日頃 118%

梅雨入り 梅雨の時期の降水量の平年比(%)
2016年 6月13日頃 91%
2015年 6月26日頃 87%
2014年 6月6日頃 109%
2013年 6月15日頃 110%
2012年 6月9日頃 86%
2011年 6月21日頃 70%
2010年 6月16日頃 113%
2009年 6月4日頃 148%
2008年 6月23日頃 98%
2007年 6月29日頃 73%
2006年 6月15日頃 80%
2005年 6月25日頃 100%
2004年 6月19日頃 87%
2003年 6月12日頃 110%
2002年 6月11日頃 134%
2001年 6月6日頃 111%
2000年 6月23日頃 103%
1999年 6月16日頃 116%
1998年 6月3日頃 114%
1997年 6月2日頃 76%
1996年 6月11日頃 107%
1995年 6月14日頃 70%
1994年 6月19日頃 58%
1993年 6月3日頃 136%
1992年 6月8日頃 73%
1991年 6月10日頃 137%
1990年 6月15日頃 120%
1989年 6月15日頃 48%

スポンサーリンク

青森県(東北地方北部)2021年の梅雨明け宣言はいつ?

気象庁の発表によれば青森県の梅雨明けは

過去のデータからの予測として、

平年並みなら7月28日頃になると

予想されています。

 

気象庁の梅雨明け宣言も待ち遠しいですが、

本当に梅雨が明けた時にはこれまでとは

空の様子が違いますから、

自然と察する部分もあると思います。

 

憂鬱な時期が長く続きます。

除湿機やドライ機能のエアコンなど、ジメジメの対策をして梅雨をバッチリ乗り切りましょう!

スポンサーリンク

青森県(東北地方北部)の梅雨明けの平年の時期や傾向は?

これまでの過去データでは梅雨明けの日に振れ幅はありますが、

近年は以前の梅雨明けと比べると若干遅めの梅雨明けが増えている印象があります。

気象庁のエルニーニョ監視速報によると

  • 昨年夏から続いているラニーニャ現象は終息に近づいている。
  • ラニーニャ現象は春の間に終息する可能性が高い(80%)。
  • 夏から秋にかけては平常の状態である可能性が高い(70%)。

(気象庁HPより 令和3年5月12日)

とのことです。

 

エルニーニョ・ラニーニャと共に発生しないということで、これから夏までの日照時間は例年程度になるものと思われます。

これまでは冷夏酷暑になる年もありましたが、今年は今まで通りの熱い夏がやってくると予想されます。

毎年言われていますが、熱中症対策を万全にしておきましょう!

梅雨明け
2021年 7月日頃
2020年
2019年 7月31日頃
2018年 7月19日頃
2017年

梅雨明け
2016年 7月29日頃
2015年 7月29日頃
2014年 7月25日頃
2013年 8月10日頃
2012年 7月26日頃
2011年 7月9日頃
2010年 7月18日頃
2009年
2008年 8月5日頃
2007年 8月11日頃
2006年 8月2日頃
2005年 8月4日頃
2004年 7月22日頃
2003年
2002年 7月25日頃
2001年
2000年 7月27日頃
1999年 267月日頃
1998年
1997年 7月17日頃
1996年 8月6日頃
1995年 7月23日頃
1994年 7月13日頃
1993年
1992年 7月29日頃
1991年 8月14日頃
1990年 7月27日頃
1989年 7月21日頃
梅雨明け
2016年 7月29日頃
2015年 7月26日頃
2014年 7月25日頃
2013年 8月7日頃
2012年 7月26日頃
2011年 7月9日頃
2010年 7月18日頃
2009年
2008年 8月6日頃
2007年 8月1日頃
2006年 8月2日頃
2005年 8月4日頃
2004年 7月22日頃
2003年
2002年 7月23日頃
2001年 7月7日頃
2000年 7月19日頃
1999年 7月24日頃
1998年
1997年 7月18日頃
1996年 7月24日頃
1995年 7月23日頃
1994年 7月12日頃
1993年
1992年 7月24日頃
1991年 7月27日頃
1990年 7月20日頃
1989年 7月21日頃

梅雨明けの「ー」の箇所は、

梅雨明けの時期がはっきりしなかったため

特定しなかったものだそうです。

 

全国各地方の梅雨入り梅雨明け情報はコチラ!

zenkoku-tsuyu2021年日本各地の梅雨入りと梅雨明け宣言はいつ?全国地方別まとめ一覧!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です